父子・母子家庭、ひとり親というとネガティブな話題が多いですね。ポジティブな話題を発信しようと思い、いろいろネットを検索していましたが……本当にネガティブばっかりです…。

なので、私の実体験をベースに「父子家庭の楽しみ方」をいくつかのシリーズに分けて綴っていきたいと思います。

父子家庭 子育ての楽しみ方

1.子供の成長

ひとり親に限らず、皆さん子育てにおいて一番喜びを感じるときってどんな時でしょうか?私はやはり子供の成長を感じた時です。いくつになっても親子の関係は無くなるものではないですから、その時々の子供の成長を間近で見ることができるのは最高の喜びだと思います。

・子供が歩けるようになった。

・子供が無事に入学、卒業した。

・子供が自分1人でいろいろできるようになった。

・子供に彼氏や彼女ができた。

・子供が結婚し新しい家庭ができた。

ひとり親で子育てしてきた方は当然壮絶なご苦労をされてきているでしょうから、その分喜びもひとしおなのではないでしょうか。

2.子供と共通の楽しみを見つける

共通の趣味・楽しみを子供と共有できると、子育てが楽しくなります。私の場合はサッカーやゲームなど。親子関係なら自然に見つけられるかもしませんが、父親・娘など異性だと若干難しい面があるかもしれません。やはり親が子供の気持ちを理解した上で、上手に歩み寄ることが大事です。ちなみにひとり親家庭に限らず、父親との関係が良好な女性ほど父親似になるという研究結果も出ているようです。

同じ価値観を共有できると同じ目標に向かって頑張れたり、時には親子というより友達のような感覚で接することができるようになってきます。

bbq

3.なるべく自分の時間も作る

とはいえ楽しいことばかりではないのが現実ですから、子育て続きでは自分個人がもたなくなりますので息抜きは絶対必要です。自分のメンタルを良い状態に管理するのも楽しむ秘訣だと考えます。

4.パパ同士の繋がりを作る

幼稚園で知り合ったパパさん達と飲み会…などの交流を持っておくことも大事です。小中学校ではおやじの会と呼んでいるところもありますね。交流を持っておくことのメリットは非常に大きいです。情報交換や共有、悩みを相談できる環境をつくることで精神面で安定できる部分もあります。特に父子家庭の場合は重要なポイントかもしれません。