• ニュース
    フィンランドの切れ目のない家族支援「ネウボラ」
    2016年2月22日
  • ニュース
    ひとり親支援、全国初パッケージ化-山形県
    2016年2月16日
  • 父子家庭 日記
    ひとり親であることは特別なことじゃない
    2015年12月13日
  • ニュース
    母を自殺で失った25歳が、「子どもの貧困」対策センターを立ち上げるまで
    2017年1月12日
  • ニュース
    国会議員「育児休暇」へ
    2015年12月23日
  • ニュース
    子供貧困解消に政府が更に動く 職業訓練支援
    2015年12月23日
  • 父子家庭 日記
    父子家庭の再婚について
    2015年12月6日
  • ニュース
    安倍首相、イクメン問題で自身の賛否を明言せず
    2016年1月13日
  • ニュース
    神奈川県調査 ひとり親家庭 年収200万未満4割超
    2017年1月20日
  • ニュース
    子どもの貧困対策は国民全体の利益に
    2016年2月13日

父子・母子家庭、ひとり親というとネガティブな話題が多いですね。ポジティブな話題を発信しようと思い、いろいろネットを検索していましたが……本当にネガティブばっかりです…。

なので、私の実体験をベースに「父子家庭の楽しみ方」をいくつかのシリーズに分けて綴っていきたいと思います。

父子家庭 子育ての楽しみ方

1.子供の成長

ひとり親に限らず、皆さん子育てにおいて一番喜びを感じるときってどんな時でしょうか?私はやはり子供の成長を感じた時です。いくつになっても親子の関係は無くなるものではないですから、その時々の子供の成長を間近で見ることができるのは最高の喜びだと思います。

・子供が歩けるようになった。

・子供が無事に入学、卒業した。

・子供が自分1人でいろいろできるようになった。

・子供に彼氏や彼女ができた。

・子供が結婚し新しい家庭ができた。

ひとり親で子育てしてきた方は当然壮絶なご苦労をされてきているでしょうから、その分喜びもひとしおなのではないでしょうか。

2.子供と共通の楽しみを見つける

共通の趣味・楽しみを子供と共有できると、子育てが楽しくなります。私の場合はサッカーやゲームなど。親子関係なら自然に見つけられるかもしませんが、父親・娘など異性だと若干難しい面があるかもしれません。やはり親が子供の気持ちを理解した上で、上手に歩み寄ることが大事です。ちなみにひとり親家庭に限らず、父親との関係が良好な女性ほど父親似になるという研究結果も出ているようです。

同じ価値観を共有できると同じ目標に向かって頑張れたり、時には親子というより友達のような感覚で接することができるようになってきます。

bbq

3.なるべく自分の時間も作る

とはいえ楽しいことばかりではないのが現実ですから、子育て続きでは自分個人がもたなくなりますので息抜きは絶対必要です。自分のメンタルを良い状態に管理するのも楽しむ秘訣だと考えます。

4.パパ同士の繋がりを作る

幼稚園で知り合ったパパさん達と飲み会…などの交流を持っておくことも大事です。小中学校ではおやじの会と呼んでいるところもありますね。交流を持っておくことのメリットは非常に大きいです。情報交換や共有、悩みを相談できる環境をつくることで精神面で安定できる部分もあります。特に父子家庭の場合は重要なポイントかもしれません。

父子家庭 日記の関連記事
  • 理想の人物から見えてくるもの
  • 【人生を変える考え方シリーズ】♯2 意識付けのために私がしているたった1つのこと
  • 【人生を変える考え方シリーズ】♯1 行動に移すために必要なこと
  • 有効的な時間の作り方
  • 子育て 夢の描き方
  • 価値観

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
ニュース
生労働省は、配偶者と死別・離婚した寡婦(寡夫も同じ、以下略)への経済的支援の一部を、未婚のひとり親も受けられるよう、六月から政令などを改正す...
父子家庭 日記
父子家庭、母子家庭の方が、子育て支援やその他悩みを気軽に相談できたりする場所があるのをご存知でしょうか? 例えば神奈川県川崎市を例に挙げると...
父子家庭 日記
ひとり親となると、あらゆることを自分のチカラで乗り越えていかなければなりません。しかし、どれだけ効率化を図っても、1日の時間は24時間と決ま...
父子家庭 日記
「世間の目」これに悩みを持つ方も多いのではないでしょうか。 ひとり親に対する世間の目。以前よりは認知が広がってきていますが、未だに「ひとり親...