• ニュース
    雪にはしゃぐ父親 Twitter投稿で反響
    2016年1月25日
  • ニュース
    厚生労働省 「はたらく母子家庭・父子家庭応援企業表彰」の公募開始
    2016年1月8日
  • ニュース
    母を自殺で失った25歳が、「子どもの貧困」対策センターを立ち上げるまで
    2017年1月12日
  • ニュース
    貧困家庭への入学応援金10倍2000人に拡大
    2017年1月11日
  • 父子家庭 日記
    父子家庭の楽しみ方 恋愛編
    2016年1月10日
  • 支援情報
    【育児】#1 子供に伝わりやすくなる魔法の話し方とは?
    2018年2月4日
  • ニュース
    貧困家庭の学習支援に2億2千万円 大阪市が予算計上へ 29年度から対策事業実施方針
    2017年1月6日
  • ニュース
    2017年にはぶっ壊したい、こどもの貧困を生みだす日本の5つの仕組みとは
    2017年1月4日
  • ニュース
    「仕事一筋」パパが妻を亡くして直面したこと
    2017年1月13日
  • ニュース
    貧困問題、データで応酬 首相「日本は裕福な国」
    2016年1月19日

東京都内の自治体がひとり親家庭への支援を強化している。江戸川区は家庭教師を派遣し暮らしぶりのチェックに役立てるほか、足立区は親が気軽に情報交換できる場を設ける。家庭状況の把握に一歩踏み込み、自立を後押しする狙い。

詳細はこちら

貧困による教育格差は確実に存在します。

どこまで効果的かはわかりませんが、きちんと道筋を整理してほしいです。仮に家庭教師を派遣して子供の学力アップに繋がったとしても、その次のステップは?高校無償化になっているとはいえ、授業料以外にも多額のお金が掛かるのが現実。全てを支援する必要はないですが、どこまでやるかの線引きはしないといけない。

目標とするのは「ひとり親の自立」「格差の是正」。親が楽するための支援にならないようにしてほしいですね。その為には、ひとり親の意識改革セミナーなども必要かもしれません。

ニュース, 支援情報の関連記事
  • 【支援情報】ひとり親支援 未婚に拡大
  • 神奈川県調査 ひとり親家庭 年収200万未満4割超
  • 「仕事一筋」パパが妻を亡くして直面したこと
  • 母を自殺で失った25歳が、「子どもの貧困」対策センターを立ち上げるまで
  • 貧困家庭への入学応援金10倍2000人に拡大
  • 貧困家庭の学習支援に2億2千万円 大阪市が予算計上へ 29年度から対策事業実施方針

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
ニュース
近年の需要が高まり流行になっているシェアリング。 シェアハウス、カーシェアリング、ワークシェアリングなど身近なワードになってきていますが、ひ...
父子家庭 日記
何か特別な事情がない限り、いつまでも父子家庭のままでいい、もう恋愛はしないという方はあまりいないと思います。しかし、現実は子育てや仕事で自分...
ニュース
政府が「新3本の矢」で掲げる「夢をつむぐ子育て支援」に関して、長沢氏は「生まれ育った環境によって、子どもの将来の可能性が狭められてしまうこと...