東京都内の自治体がひとり親家庭への支援を強化している。江戸川区は家庭教師を派遣し暮らしぶりのチェックに役立てるほか、足立区は親が気軽に情報交換できる場を設ける。家庭状況の把握に一歩踏み込み、自立を後押しする狙い。

詳細はこちら

貧困による教育格差は確実に存在します。

どこまで効果的かはわかりませんが、きちんと道筋を整理してほしいです。仮に家庭教師を派遣して子供の学力アップに繋がったとしても、その次のステップは?高校無償化になっているとはいえ、授業料以外にも多額のお金が掛かるのが現実。全てを支援する必要はないですが、どこまでやるかの線引きはしないといけない。

目標とするのは「ひとり親の自立」「格差の是正」。親が楽するための支援にならないようにしてほしいですね。その為には、ひとり親の意識改革セミナーなども必要かもしれません。