• ニュース
    子どもの貧困で沖縄と意見交換=政府
    2015年12月6日
  • ニュース
    「応援センター」設置、ひとり親家庭の相談に対応 県推進委が計画骨子案
    2015年12月7日
  • ニュース
    困窮、進学の足かせ 松山市ひとり親家庭
    2015年12月30日
  • ニュース
    育休宣言の自民・宮崎氏、長男誕生で「父の自覚」
    2016年2月8日
  • ニュース
    沖縄県の子どもの貧困対策に10億円計上 政府
    2016年2月3日
  • 父子家庭 日記
    父子家庭の楽しみ方 恋愛編
    2016年1月10日
  • ニュース
    放置せず、継続的な支援を 貧困家庭の子供の教育
    2016年5月13日
  • 父子家庭 日記
    心に響いた言葉
    2015年12月8日
  • ニュース
    長野県が貧困ひとり親家庭の受け入れを実施
    2015年12月20日
  • ニュース
    ひとり親支援、全国初パッケージ化-山形県
    2016年2月16日

「ひとり親であることは特別なことじゃない」

特に父子家庭に見られるようですが、日本の社会的な風潮や偏見の中で孤立していってしまい、なかなか助けを求めることができない方が多いようです。誰かに悩みを打ち明けたり、助けを求めているのに言うことができない。弱さを見せるのは男のプライドが許さない。こういった思考に陥ってしまう要因は、社会的な認知の不足が大きいのだと思います。

29e4249217ed0aca74e7e081b73ab9b4_s

多様な生き方がスタンダードになってきている時代の中で、もうひとり親であるということは特別なことではありません。全国の父子家庭世帯数は約22万世帯、母子家庭世帯数に至っては約123万世帯もいます。まずは自分だけが特別な存在ではないということを知ってほしい。

そして、自分以外の父子家庭の方がどのようにして生活をしているのか?を参考にできるようなコミュニティー、支援団体をもっと増やしていくべきですし、積極的に参加していくべきです。

NPO法人ファザーリングジャパン様などの父親支援他、様々な活動をされている団体様もありますので、ぜひご参考にしてみてください。

父子家庭 日記の関連記事
  • 理想の人物から見えてくるもの
  • 【人生を変える考え方シリーズ】♯2 意識付けのために私がしているたった1つのこと
  • 【人生を変える考え方シリーズ】♯1 行動に移すために必要なこと
  • 有効的な時間の作り方
  • 子育て 夢の描き方
  • 価値観

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
ニュース
生労働省は、配偶者と死別・離婚した寡婦(寡夫も同じ、以下略)への経済的支援の一部を、未婚のひとり親も受けられるよう、六月から政令などを改正す...
ニュース
近年の需要が高まり流行になっているシェアリング。 シェアハウス、カーシェアリング、ワークシェアリングなど身近なワードになってきていますが、ひ...
未分類
皆様、新年あけましておめでとうございます! 2016年、スタートしましたね! 昨年年末にかけて、ひとり親家庭に関する貧困へ向けての支援に対し...
父子家庭 日記
普段子育てと仕事でなかなか時間が取れない父子家庭ではありますが、たまには時間を作って親子旅なんていかがでしょうか?今日は「親子旅」のすすめに...
未分類
社会問題化している「偽装離婚」。ひとり親家庭の方でしたら大多数の方がご存知で、そうでない方も言葉は聞いたことがあるのではないでしょうか。日本...
ニュース
政府が「新3本の矢」で掲げる「夢をつむぐ子育て支援」に関して、長沢氏は「生まれ育った環境によって、子どもの将来の可能性が狭められてしまうこと...