• ニュース
    シングルが住みやすい街は? 引越しするときにチェックしたいポイント
    2016年1月28日
  • ニュース
    母を自殺で失った25歳が、「子どもの貧困」対策センターを立ち上げるまで
    2017年1月12日
  • ニュース
    フィンランドの切れ目のない家族支援「ネウボラ」
    2016年2月22日
  • 父子家庭 日記
    ひとり親家庭のクリスマス
    2015年12月24日
  • ニュース
    ひとり親に時間の貧困 育児や仕事に追われる
    2016年1月4日
  • 支援情報
    父子家庭もたまには息抜きを
    2016年1月14日
  • ニュース
    国会議員「育児休暇」へ
    2015年12月23日
  • 支援情報
    【育児】#1 子供に伝わりやすくなる魔法の話し方とは?
    2018年2月4日
  • ニュース
    子どもの貧困で沖縄と意見交換=政府
    2015年12月6日
  • 支援情報
    ひとり親家庭の子供たちを試合に招待!バスケットチーム「埼玉ブロンコス」
    2015年12月29日

政府の2015年度補正予算案、16年度予算案には、ひとり親家庭への支援策として、児童扶養手当の拡充などの経済的支援のほか、親の就業を応援する施策が手厚く盛り込まれた。

公明党HPより

「高等職業訓練促進資金貸付金」

以前からニュースにはなっている内容に加えて、頑張って資格を取得して働こうという意欲のある者には、学校への入学等に必要な費用を貸し出します。更にそこから就職に繋がり安定して5年以上働き続ければ返還免除となる場合もあるようです。

自立したくても、どこに相談すればいいかわからない、何からしたらよいのかわからないというような人に、良いきっかけになればなと思います。

支援というのはやはり個人が頑張ろうという意欲を後押ししたりするためにあるべきです。何もしようとしない人へのばら撒きは逆効果と思います。政府はその辺をしっかりシミュレーションした上で良策を講じてほしいものです。

ニュース, 支援情報の関連記事
  • 【支援情報】ひとり親支援 未婚に拡大
  • 神奈川県調査 ひとり親家庭 年収200万未満4割超
  • 「仕事一筋」パパが妻を亡くして直面したこと
  • 母を自殺で失った25歳が、「子どもの貧困」対策センターを立ち上げるまで
  • 貧困家庭への入学応援金10倍2000人に拡大
  • 貧困家庭の学習支援に2億2千万円 大阪市が予算計上へ 29年度から対策事業実施方針

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
支援情報
ひとり親というだけで非常に大きい負担がかかりますから、たまの息抜きは非常に重要です。仕事上手な人は息抜き上手と言われるくらい、実は息抜きは大...
ニュース
政府は1日、沖縄県が抱える子どもの貧困問題に関し、県、市町村と意見交換する初の会合を那覇市内で開いた。島尻安伊子沖縄担当相は「現状は非常に深...
ニュース
日本列島が強烈な寒波で厳しい寒さの中、面白いTwitter画像が注目を集めているのでご紹介します。 投稿したのは、学年末アンド検定(はの)さ...
父子家庭 日記
何か特別な事情がない限り、いつまでも父子家庭のままでいい、もう恋愛はしないという方はあまりいないと思います。しかし、現実は子育てや仕事で自分...