• 支援情報
    有効的な時間の作り方
    2018年1月28日
  • ニュース
    困窮、進学の足かせ 松山市ひとり親家庭
    2015年12月30日
  • ニュース
    貧困家庭の学習支援に2億2千万円 大阪市が予算計上へ 29年度から対策事業実施方針
    2017年1月6日
  • ニュース
    【支援情報】ひとり親支援 未婚に拡大
    2018年2月5日
  • ニュース
    雪にはしゃぐ父親 Twitter投稿で反響
    2016年1月25日
  • ニュース
    長野県が貧困ひとり親家庭の受け入れを実施
    2015年12月20日
  • ニュース
    家庭より出世のために残業を選ぶ父親たち
    2016年1月5日
  • ニュース
    父子家庭 子供と一緒に過ごす時間
    2016年1月6日
  • 父子家庭 日記
    父子家庭の楽しみ方 子育て編
    2016年1月7日
  • ニュース
    “貧困の連鎖”防ぐ ひとり親 就労を支援
    2016年1月17日

女性タレントとの不倫疑惑を週刊文春に報じられた自民党の宮崎謙介衆院議員=京都3区=が12日午前、国会内で記者会見し「信なくば立たず。国会議員のはしくれとして、自らが主張してきたことと軽率な行動のつじつまが合わないことを深く反省し、議員辞職をする決意を固めた」と述べ、議員を辞職する考えを示した。(産経新聞)

続きはこちら

このサイトでもイクメン国会議員について応援する内容の記事を書きましたが、こうなってしまっては話が変わってきます。というか、イクメンや育児休暇についての話題が完全に国会議員の不倫のイメージにすり替わってしまいました。この人の犯した罪は非常に大きい。最低な行動しておいて、育児休暇を訴えるとか…どの口が言えるんだ?と思う人が大半でしょうね。私もその一人です。

責任をとって議員辞職するそうですが、また大きくなって戻ってこれれば…と言っているようです。正直政治家としては戻ってこないでほしい。違った形で頑張ってください。

ニュースの関連記事
  • 【支援情報】ひとり親支援 未婚に拡大
  • 神奈川県調査 ひとり親家庭 年収200万未満4割超
  • 「仕事一筋」パパが妻を亡くして直面したこと
  • 母を自殺で失った25歳が、「子どもの貧困」対策センターを立ち上げるまで
  • 貧困家庭への入学応援金10倍2000人に拡大
  • 貧困家庭の学習支援に2億2千万円 大阪市が予算計上へ 29年度から対策事業実施方針

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
未分類
社会問題化している「偽装離婚」。ひとり親家庭の方でしたら大多数の方がご存知で、そうでない方も言葉は聞いたことがあるのではないでしょうか。日本...
支援情報
こんにちは! 今回は「有効的な時間の作り方」について書きたいと思います。あなたは1日が24時間じゃ足りない!とおもった経験はありませんか?人...