• ニュース
    父子家庭 子供と一緒に過ごす時間
    2016年1月6日
  • ニュース
    貧困家庭への入学応援金10倍2000人に拡大
    2017年1月11日
  • ニュース
    改正児童扶養手当法 恩恵ひとり親世帯4 第1子は増額されず
    2016年5月12日
  • ニュース
    【支援情報】ひとり親支援 未婚に拡大
    2018年2月5日
  • ニュース
    困窮、進学の足かせ 松山市ひとり親家庭
    2015年12月30日
  • ニュース
    国会議員「育児休暇」へ
    2015年12月23日
  • ニュース
    安倍首相、イクメン問題で自身の賛否を明言せず
    2016年1月13日
  • ニュース
    ひとり親家庭、支え厚く 家庭教師や悩み相談
    2016年3月3日
  • ニュース
    神奈川県 ひとり親家庭 年収200万円未満44% 預貯金ゼロ33%
    2015年12月9日
  • 支援情報
    【育児】#1 子供に伝わりやすくなる魔法の話し方とは?
    2018年2月4日

何か特別な事情がない限り、いつまでも父子家庭のままでいい、もう恋愛はしないという方はあまりいないと思います。しかし、現実は子育てや仕事で自分の時間なんて作れない、子供の気持ちを考えたら恋愛なんてできない、など各々で様々な事情を抱えていると思います。

いくつかの視点でひとり親の恋愛について考えていきますが、ネガティブではなく「楽しみ方」というテーマで綴っていきます。

98f7e37b1566908475830c69d6b600e7_s

父子家庭・ひとり親でも恋愛は自由

大前提として恋愛は自由です。やはり支え合えるパートナーがいる、いないでは日々の生活も大きく変わるでしょう。パートナーがいたほうがいいなと思う方は積極的に行動してみてください。ただ、父子家庭・ひとり親ではいくつか注意すべき点があります。

子供への配慮

これは当然ですが最優先に配慮してください。子供が嫌な思いをするような恋愛は絶対してはいけません。特に思春期を迎えている子供がいる家庭は注意が必要です。

しかし、これは「ひとり親は恋愛をしてはならない」ということではありません。よく、子供が自立するまでは恋愛すべきではないという考え方を持つ人がいますが、果たしてそうでしょうか?私はそうは思いません。逆に自分のために親に我慢させてしまったと思ってしまう子供もいるのではないでしょうか。なので、しっかり子供とコミュニケーションを取り、親の次の人生を応援してくれるようであれば全く問題ないと思います。

大事なことはきちんとした相談を子供とした上で恋愛するということです。これを間違えると楽しい恋愛はできないでしょう。

最優先は子供であるということ

これも絶対間違えてはならないことです。恋愛でパートナーに夢中になって、子供をほったらかしなど絶対あってはならないことです。最優先すべきは子供であり、親としての責任です。それを果たせていることが前提での恋愛でなくてはなりません。でなければ、誰からも応援されるような恋愛関係にはなれないでしょう。

 

父子家庭という形で恋愛を楽しみたいと考えているのであれば、正しい手順を踏んで行動することが大切です。正しい手順とは、「自分よりも子供やお相手の立場を優先に考える行動」です。

自分に対して言い訳をしない

「どうせ父子家庭なんて…」「時間なんて作れっこない」「出会いがない」

こうした言い訳を自分にしないことが大切です。父子家庭という立場で恋愛をするのは、当然大変なことなのです。その現実をしっかり受け入れて、どうすれば恋愛ができる環境にできるかを考えてみてください。

できないと自分に言い訳して行動しないのは自分であるということです。逆に行動すれば道は必ず開けます。

その勇気ある第一歩の行動で、あなたの人生は劇的に変わるかもしれない。ポジティブに生きる人は誰しも魅力的に感じるものです。

 

父子家庭だから…なんて落ち込む必要は全くありません。むしろ今の時代はイクメンが輝く時代です。独身と比べればもちろんハンデはありますが、ひとり親でもちゃんとした形で前向きに生きれば恋愛は十分できます。

そして、良い恋愛ができれば次の人生も楽しく笑顔で過ごすことができるでしょう。

父子家庭 日記の関連記事
  • 理想の人物から見えてくるもの
  • 【人生を変える考え方シリーズ】♯2 意識付けのために私がしているたった1つのこと
  • 【人生を変える考え方シリーズ】♯1 行動に移すために必要なこと
  • 有効的な時間の作り方
  • 子育て 夢の描き方
  • 価値観

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
支援情報
こんにちは! 今回は「有効的な時間の作り方」について書きたいと思います。あなたは1日が24時間じゃ足りない!とおもった経験はありませんか?人...
ニュース
政府が「新3本の矢」で掲げる「夢をつむぐ子育て支援」に関して、長沢氏は「生まれ育った環境によって、子どもの将来の可能性が狭められてしまうこと...
ニュース
生労働省は、配偶者と死別・離婚した寡婦(寡夫も同じ、以下略)への経済的支援の一部を、未婚のひとり親も受けられるよう、六月から政令などを改正す...