私が現状感じていることを書かせて頂きます。

父子家庭と母子家庭について。社会的な制度や補助はかなり一律になってきたと思います。しかし、職場内での認知・理解は父子家庭のお父さんのほうが両立で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。母子家庭のほうが圧倒的に多く、何かあった際代行が利きやすかったりするところはあると思います。

私自身も一般企業で働きながら、子育てに奮闘している一人です。幸い僕の会社は父子家庭をしっかり容認してくれており、必要な時に休暇をもらえたりしているので非常に助かっておりますが、仕事との両立は父子家庭のみなさんの一番の悩みどころではないでしょうか。

イクメンという言葉ができたり、会社によっては育児休業を男性も取得できたりと徐々に父子家庭のみなさんにとって良い環境になりつつはあります。このサイトをきっかけに、更に世の中の声が高まり、もっと充実した制度や仕組みになっていけばいいと節に願っています。