自民党の宮崎謙介衆院議員は5日、喜びに満ちあふれていた。約3時間前に長男が誕生したばかり。「泣き声を聞いて、俺がこの子を守らないといけないんだという責任と自覚が湧いてきた」とその瞬間を振り返り、男性が育児休業を取得する意義をブルームバーグのインタビューで語った。

続きはこちら

いろいろな意見がありますが、僕は応援しています。どのようなやり方がベターなのか議論は必要でしょうが、子供にとって、お母さんにとって、社会にとって、日本にとってメリットが大きいんじゃないでしょうか?

記事にもありますがいきなり長期ではなく、まずは短期間からお互いが歩み寄って話し合うべきだと思います。何事も計画を建てて、段階を踏んでいかないと。