政府は21日、子どもの貧困解消に向けた総合対策をまとめた。資格取得を目指す一人親世帯の親に対する専門学校などの入学金貸し付けをはじめ、親の職業訓練支援に重点を置いた。併せて、児童相談所(児相)による支援強化を明記した児童虐待防止策も決定した。子どもの貧困対策をめぐっては、安倍晋三首相が4月、一人親世帯などを念頭に総合対策をまとめるよう指示していた。続きはこちら

bsPP_chari

資格取得の補助や支援がメイン。非正規雇用が50%を超えているひとり親家庭ですから、子供の貧困問題についてこういった支援は非常にプラスに作用するのではないでしょうか。直接の現金ばら撒きは違うことにお金を遣われたら何の意味もないですからね。また合わせて先日報道された児童扶養手当の増額、幼児教育無償化拡大といったことにも着手している模様。アベノミクスは強者が潤い、弱者が更に弱まる政策と言われていましたが、そうでないことをしっかり行動で示してほしいですね。