今日は私の家庭のお話。長男(高1)次男(中1)と一緒に暮らしている父子家庭です。

昨年はダブル卒業・ダブル入学で1月~3月は受験やら新生活準備やら、非常に忙しかった…。無事に子供達2人とも新しいステージへ上がり、新生活にも慣れ、2017年新年を迎えることができました。

父親としては子育て、仕事との両立、新たな人生への活動などやることは山積みなことは変わりません。しかし、昨年と変わったなと感じる点があるのです。

子供達2人の成長

2014061618320668b

子供達が明らかに一つ大人になったと感じる点があります。

それは「父子家庭であるということを子供なりに理解し、僕をフォローしてくれていること」です。まだまだ言われてな部分もありますが、家事手伝いなどを学業・部活で忙しいにも関わらずやってくれる姿勢が凄く見られるようになりました。これは子供達にとって素晴らしい成長なのです。

父子家庭である我が家にとってこれほど助かることはありませんし、成長を感じることができ嬉しく思います。

子供達が夢を語るようになった

rankingshare-d2819d20d71d11e39a2206ea006bccfaec4cea02eb22f004f4

長男・次男共に将来の夢をぼんやりですが描けるようになってきました。これもこの1年での出来事です。内容を聞くと、今年僕と一緒に経験したあることに大きな影響を受けたようです。今までにない大きな変化だと思います。親としては応援せずにはいられませんね(笑)基本的に僕は本人の意思を尊重します。なので、どんなに大きな夢でもそれに向かって頑張ってほしいし、夢から逆算して今何をすべきかを考えられるようになってほしいなと思います。

 

2017年は我が父子家庭、家族皆が充実した1年を迎えられますように…。

さぁ、パパも頑張るぞー!