• ニュース
    子供貧困解消に政府が更に動く 職業訓練支援
    2015年12月23日
  • ニュース
    「応援センター」設置、ひとり親家庭の相談に対応 県推進委が計画骨子案
    2015年12月7日
  • ニュース
    貧困家庭の学習支援に2億2千万円 大阪市が予算計上へ 29年度から対策事業実施方針
    2017年1月6日
  • ニュース
    公明党 ひとり親支援充実を
    2016年1月9日
  • ニュース
    【支援情報】ひとり親支援 未婚に拡大
    2018年2月5日
  • 父子家庭 日記
    父子家庭の楽しみ方 子育て編
    2016年1月7日
  • ニュース
    雪にはしゃぐ父親 Twitter投稿で反響
    2016年1月25日
  • ニュース
    母を自殺で失った25歳が、「子どもの貧困」対策センターを立ち上げるまで
    2017年1月12日
  • ニュース
    放置せず、継続的な支援を 貧困家庭の子供の教育
    2016年5月13日
  • ニュース
    困窮、進学の足かせ 松山市ひとり親家庭
    2015年12月30日

自民党の男性国会議員が妻の出産に合わせて「育児休暇」を取る意向を示し、自民党内などで様々な意見が出ている。詳細はこちら

現状国会議員に育児休暇取得の制度がないので、都度欠席届を提出する形になる模様。今後は国会議員にも育児休暇制度を設けるように働きかけていくようです。賛否両論あるようですが、これに関して僕は大賛成派です!女性が活躍する社会の実現、少子高齢化対策、何より育児休暇に対する社会の目がまだまだ冷たい中で、国会議員の方が行動することに凄く意味があると思いませんか?ずっと休むのではなく、出産から大変な時期限定なのに…。どうして反対意見が出るのでしょうか。子供は日本の国の宝なはずです。

立場とか制度がないのにとか、多分そういったところで反対意見が出ているようですけど論点ズレてると思いますけどね。いろんな意見ありますが、僕はどんどん男性が子育てに参加し、男女が本当の意味で平等に活躍できるようになってほしいです。

ニュースの関連記事
  • 【支援情報】ひとり親支援 未婚に拡大
  • 神奈川県調査 ひとり親家庭 年収200万未満4割超
  • 「仕事一筋」パパが妻を亡くして直面したこと
  • 母を自殺で失った25歳が、「子どもの貧困」対策センターを立ち上げるまで
  • 貧困家庭への入学応援金10倍2000人に拡大
  • 貧困家庭の学習支援に2億2千万円 大阪市が予算計上へ 29年度から対策事業実施方針

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
支援情報
母子家庭ほどではないにせよ、父子家庭も収入が少なく、貯蓄もままならない、という方は少なくありません。日本全体では、相対貧困率が16.1%、母...
ニュース
平塚市は、未婚の一人親世帯は適用の範囲外である「寡婦(夫)控除」について、市の9事業で「みなし適用」を開始する。4月27日に発表した。寡婦世...
ニュース
国会で、2016(平成28)年度予算案の審議が進んでいます。論戦の中で焦点の一つとなっているのが、子どもの貧困対策です。単に当事者だけの問題...
父子家庭 日記
何か特別な事情がない限り、いつまでも父子家庭のままでいい、もう恋愛はしないという方はあまりいないと思います。しかし、現実は子育てや仕事で自分...
ニュース
政府が「新3本の矢」で掲げる「夢をつむぐ子育て支援」に関して、長沢氏は「生まれ育った環境によって、子どもの将来の可能性が狭められてしまうこと...
ニュース
政府は1日、沖縄県が抱える子どもの貧困問題に関し、県、市町村と意見交換する初の会合を那覇市内で開いた。島尻安伊子沖縄担当相は「現状は非常に深...