• ニュース
    ひとり親に時間の貧困 育児や仕事に追われる
    2016年1月4日
  • ニュース
    ひとり親支援、全国初パッケージ化-山形県
    2016年2月16日
  • ニュース
    安倍首相、イクメン問題で自身の賛否を明言せず
    2016年1月13日
  • ニュース
    改正児童扶養手当法 恩恵ひとり親世帯4 第1子は増額されず
    2016年5月12日
  • 人生を変える考え方
    【人生を変える考え方シリーズ】♯1 行動に移すために必要なこと
    2018年1月31日
  • 父子家庭 日記
    父子家庭に対する世間の目
    2016年1月3日
  • 未分類
    偽装離婚について
    2016年1月12日
  • 健康
    【健康】#1 ひとり親における健康的課題について
    2018年2月3日
  • ニュース
    ひとり親が働いても貧困から抜け出せない現実
    2016年1月2日
  • 支援情報
    父子家庭 お金の管理について
    2016年1月15日

自民党の男性国会議員が妻の出産に合わせて「育児休暇」を取る意向を示し、自民党内などで様々な意見が出ている。詳細はこちら

現状国会議員に育児休暇取得の制度がないので、都度欠席届を提出する形になる模様。今後は国会議員にも育児休暇制度を設けるように働きかけていくようです。賛否両論あるようですが、これに関して僕は大賛成派です!女性が活躍する社会の実現、少子高齢化対策、何より育児休暇に対する社会の目がまだまだ冷たい中で、国会議員の方が行動することに凄く意味があると思いませんか?ずっと休むのではなく、出産から大変な時期限定なのに…。どうして反対意見が出るのでしょうか。子供は日本の国の宝なはずです。

立場とか制度がないのにとか、多分そういったところで反対意見が出ているようですけど論点ズレてると思いますけどね。いろんな意見ありますが、僕はどんどん男性が子育てに参加し、男女が本当の意味で平等に活躍できるようになってほしいです。

ニュースの関連記事
  • 【支援情報】ひとり親支援 未婚に拡大
  • 神奈川県調査 ひとり親家庭 年収200万未満4割超
  • 「仕事一筋」パパが妻を亡くして直面したこと
  • 母を自殺で失った25歳が、「子どもの貧困」対策センターを立ち上げるまで
  • 貧困家庭への入学応援金10倍2000人に拡大
  • 貧困家庭の学習支援に2億2千万円 大阪市が予算計上へ 29年度から対策事業実施方針

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
ニュース
両親のどちらかがいない家庭も数多くあります。離婚や死別で母子家庭や父子家庭になるケース、あるいは未婚のシングルペアレントのケースは珍しくあり...
父子家庭 日記
2015年もいよいよ年の瀬。 クリスマスがやってきました。 皆さんどのように過ごされるのでしょうか。 お子さんと。家族と。友人同僚と。大切な...
父子家庭 日記
何か特別な事情がない限り、いつまでも父子家庭のままでいい、もう恋愛はしないという方はあまりいないと思います。しかし、現実は子育てや仕事で自分...
ニュース
政府が、ひとり親家庭に支給されている児童扶養手当に関し、来年度からの2人目以降分の支給額倍増に向け調整に入ったというニュースが流れました。詳...
ニュース
生労働省は、配偶者と死別・離婚した寡婦(寡夫も同じ、以下略)への経済的支援の一部を、未婚のひとり親も受けられるよう、六月から政令などを改正す...