最近あるサイトを見て、心に響いた言葉があります。

349

苦しんで初めて自分の弱さを知る
悩んで初めてやるべきことを知る
泣いて初めて強くなることを知る
後悔して初めて自分の目標を知る
失敗して初めて達成する事の難しさを知る
失って初めて幸せだったことを知る
人間は本当に「ないものねだり」な生き物ですよね。
ないものを欲しがり、あるものの大切さに気付けない。
誰しもがそんな経験をしているはず。

本当に自分が大切にしなきゃいけないものは何なのか。
その答えはこうやってたくさんの失敗をしてきて始めて気付くのかもしれない。

「人間は愚かな生き物だけど、学ぶことはできる。
だから、人生はやり直すことができるんだ。
よし、今日もやれることを頑張りすぎずに頑張ろう!」

そんなことをこの年の瀬の師走に考えながら…
今日も僕は走り続けています。