政府が「新3本の矢」で掲げる「夢をつむぐ子育て支援」に関して、長沢氏は「生まれ育った環境によって、子どもの将来の可能性が狭められてしまうことのない社会を実現しなければならない」と力説。その上で、特に、ひとり親家庭や経済的負担が大きい多子世帯への支援、子どもの貧困対策に「どのように取り組むのか」とただした。

公明党公式サイトより

連立政権与党として、しっかり実現に向け頑張ってほしいです。

実現力・行動力、そして机上の空論ではなくしっかり現場の立場や意見を吸い上げた施策を。特に教育に関わる経費の負担減、支援の実現をぜひお願いしたい。