人間ってホントメンタルの生き物だなって、最近つくづく思います。

自分の周りでは生きている間、様々な出来事が起きますが、起きること全てにおいて、捉え方次第で良くもなるし悪くもなる。良い風に捉えられる人は、いろいろな良い物を引き寄せます。悪い捉え方しかできない人は、また更に悪い流れを引き寄せます。

bsPAK86_atamawokakaerudansei20131223

誰だって良い風に捉えたほうが良いことはわかっています。でも、わかっていても悪いほうにしか考えられない人もいて、そこが人間の難しいところ。

僕は生きる上で、メンタルを如何に健康に保つかが一番大事だと思っています。

何故かというと、良くも悪くも子供は親の背中を見て育つからです。明るい家庭はやはりその親が明るいのです。自然とそういう空気になり、子供の人格も形成されていきます。

健康に保つ方法は人それぞれ違うので、自分で見つけ出すしかない。
以前は僕もだいぶ悩みましたが、自分で出した結論は
「自分の気持ちに正直に生きる」ことでした。

これ、ホント大事です。
自分の気持ちに、自分が納得できるか。

父子家庭母子家庭の皆さんのブログを見てると、当り前の話ですがいろいろ悩みを持たれている方が多いようです。泣きたいとき、愚痴を言いたいとき、皆さんあると思いますが、それより笑う時間をちょっとでも増やしていけるようにしてはどうでしょうか。