• ニュース
    ひとり親が働いても貧困から抜け出せない現実
    2016年1月2日
  • ニュース
    安倍首相、イクメン問題で自身の賛否を明言せず
    2016年1月13日
  • ニュース
    子育てシェアハウスについて
    2016年2月1日
  • 父子家庭 日記
    ひとり親であることは特別なことじゃない
    2015年12月13日
  • ニュース
    貧困問題、データで応酬 首相「日本は裕福な国」
    2016年1月19日
  • ニュース
    国会議員「育児休暇」へ
    2015年12月23日
  • ニュース
    雪にはしゃぐ父親 Twitter投稿で反響
    2016年1月25日
  • ニュース
    貧困家庭の学習支援に2億2千万円 大阪市が予算計上へ 29年度から対策事業実施方針
    2017年1月6日
  • ニュース
    フィンランドの切れ目のない家族支援「ネウボラ」
    2016年2月22日
  • ニュース
    ひとり親に時間の貧困 育児や仕事に追われる
    2016年1月4日

人間ってホントメンタルの生き物だなって、最近つくづく思います。

自分の周りでは生きている間、様々な出来事が起きますが、起きること全てにおいて、捉え方次第で良くもなるし悪くもなる。良い風に捉えられる人は、いろいろな良い物を引き寄せます。悪い捉え方しかできない人は、また更に悪い流れを引き寄せます。

bsPAK86_atamawokakaerudansei20131223

誰だって良い風に捉えたほうが良いことはわかっています。でも、わかっていても悪いほうにしか考えられない人もいて、そこが人間の難しいところ。

僕は生きる上で、メンタルを如何に健康に保つかが一番大事だと思っています。

何故かというと、良くも悪くも子供は親の背中を見て育つからです。明るい家庭はやはりその親が明るいのです。自然とそういう空気になり、子供の人格も形成されていきます。

健康に保つ方法は人それぞれ違うので、自分で見つけ出すしかない。
以前は僕もだいぶ悩みましたが、自分で出した結論は
「自分の気持ちに正直に生きる」ことでした。

これ、ホント大事です。
自分の気持ちに、自分が納得できるか。

父子家庭母子家庭の皆さんのブログを見てると、当り前の話ですがいろいろ悩みを持たれている方が多いようです。泣きたいとき、愚痴を言いたいとき、皆さんあると思いますが、それより笑う時間をちょっとでも増やしていけるようにしてはどうでしょうか。

父子家庭 日記の関連記事
  • 理想の人物から見えてくるもの
  • 【人生を変える考え方シリーズ】♯2 意識付けのために私がしているたった1つのこと
  • 【人生を変える考え方シリーズ】♯1 行動に移すために必要なこと
  • 有効的な時間の作り方
  • 子育て 夢の描き方
  • 価値観

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
父子家庭 日記
あなたにとっての理想の人物は誰ですか? 職場の上司・偉人・歴史人物・先輩など人それぞれかと思います。私にとっての一番のあこがれの存在は「自分...
父子家庭 日記
今日は私の家庭のお話。長男(高1)次男(中1)と一緒に暮らしている父子家庭です。 昨年はダブル卒業・ダブル入学で1月~3月は受験やら新生活準...
未分類
社会問題化している「偽装離婚」。ひとり親家庭の方でしたら大多数の方がご存知で、そうでない方も言葉は聞いたことがあるのではないでしょうか。日本...
ニュース
国会で、2016(平成28)年度予算案の審議が進んでいます。論戦の中で焦点の一つとなっているのが、子どもの貧困対策です。単に当事者だけの問題...