• ニュース
    未婚一人親世帯も「みなし適用」
    2016年5月11日
  • ニュース
    男性育休、20年までに13%めざす 政府が男女共同参画計画を決定
    2015年12月26日
  • ニュース
    ひとり親支援、全国初パッケージ化-山形県
    2016年2月16日
  • 支援情報
    有効的な時間の作り方
    2018年1月28日
  • ニュース
    “貧困の連鎖”防ぐ ひとり親 就労を支援
    2016年1月17日
  • ニュース
    子どもの貧困で沖縄と意見交換=政府
    2015年12月6日
  • ニュース
    子どもの貧困対策など協議 研究者ら協議会発足
    2015年12月21日
  • ニュース
    父子家庭 子供と一緒に過ごす時間
    2016年1月6日
  • 父子家庭 日記
    理想の人物から見えてくるもの
    2018年2月2日
  • 支援情報
    父子家庭もたまには息抜きを
    2016年1月14日

長野県は平成28年度から、都市部におけるひとり親家庭の移住促進策を実施する。地方創生の総合戦略の中に組み込まれている同施策。なぜ県は、このような取り組みを始めようと思ったのか。その理由として担当者は「人口増への期待」と「人手不足の解消」をあげた。「ひとり親家庭の方に移住してもらえれば、1世帯につき親と子の分だけ人口が増えることになる」と指摘。その上で「子どもがいるということは、親が"現役世代"という利点もある」とした。続きはこちら

bsKIJ_kouennniatumaruhitogomi

貧困や非正規雇用で悩むひとり親家庭、過疎化による人手不足・少子高齢化に悩む地方。双方がWIN-WINになれる試作なら素晴らしいですね。長野県ではひとり親家庭専門の移住相談所を設置し対応することを検討しているようで、条件面等細かい話ができそうです。どこまでの支援が可能かは未知数ではありますが、こういった取り組みは全力で応援したいと思います。

ニュースの関連記事
  • 【支援情報】ひとり親支援 未婚に拡大
  • 神奈川県調査 ひとり親家庭 年収200万未満4割超
  • 「仕事一筋」パパが妻を亡くして直面したこと
  • 母を自殺で失った25歳が、「子どもの貧困」対策センターを立ち上げるまで
  • 貧困家庭への入学応援金10倍2000人に拡大
  • 貧困家庭の学習支援に2億2千万円 大阪市が予算計上へ 29年度から対策事業実施方針

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
ニュース
政府が「新3本の矢」で掲げる「夢をつむぐ子育て支援」に関して、長沢氏は「生まれ育った環境によって、子どもの将来の可能性が狭められてしまうこと...
支援情報
ひとり親というだけで非常に大きい負担がかかりますから、たまの息抜きは非常に重要です。仕事上手な人は息抜き上手と言われるくらい、実は息抜きは大...
父子家庭 日記
人間ってホントメンタルの生き物だなって、最近つくづく思います。 自分の周りでは生きている間、様々な出来事が起きますが、起きること全てにおいて...
父子家庭 日記
何か特別な事情がない限り、いつまでも父子家庭のままでいい、もう恋愛はしないという方はあまりいないと思います。しかし、現実は子育てや仕事で自分...
ニュース
父子家庭は子供と一緒に過ごす時間が非常に短いという調査結果が出ています。 「平日に2時間以上一緒に過ごしている」と答えた母子世帯が81.9%...
ニュース
生労働省は、配偶者と死別・離婚した寡婦(寡夫も同じ、以下略)への経済的支援の一部を、未婚のひとり親も受けられるよう、六月から政令などを改正す...