父子家庭における各種支援案内・悩み解決 お役立ち情報ブログ

子育てと仕事の両立

子育てと仕事の両立。これはどの父子家庭でも大きな悩みとなる問題でしょう。ひとり親家庭というだけで負担は倍増。どちらかに比重が偏ってしまうと、どちらかが疎かになってしまったりします。どのようにすれば、うまくバランスを取って子育てと仕事をしていけるのか考えてみたいと思います。

N885_katagurumaoyako

1.まずは一人で抱え込まずに信頼できる人に相談を

親・兄弟・親戚・職場の上司や同僚・信頼できる友人・公共の相談所等、とにかく一人で抱え込まずにどんどん相談しましょう。一人でできないことも他の協力があれば実現できることはたくさんあります。なるべくたくさんの協力者・理解者をつくることが最も大事なことです。今悩んでいるお父さんお母さんが無理して倒れてしまったら、辛い思いをするのは子供であるということを忘れないようにしてほしい。

2.仕事は時間内できっちり結果を出せるように心掛ける

長時間働くことが偉いのではありません。限られた拘束時間の中で結果を出せる人が、残業している人よりも優秀なことは間違いないのですから。短期的にやるべきこと、中期的、長期的としっかり優先順位をつけて効率良く仕事をしていくことが大事です。そうすることで、父子家庭・母子家庭・ひとり親というハンデを周囲の人も認めてくれるようになるでしょう。何事もそうですが、大事なのは「事前準備」「段取」。この2つで仕事の質が概ね決まるといわれています。仕事だけでなく、子育ても同じですね。無計画な行動はバランスが崩れていく原因になります。

3.休日はとにかく子供とのコミュニケーションを

休日はとにかく子供との時間を大切にしてあげてほしい。子供とたくさん楽しい時間を共有するためにも、共通の楽しめる趣味や話題があるといいです。それがあると自分のストレス発散にもなりますし、子供も楽しめますし、共通の話題ができて言うことないですね。大きいお子様がいらっしゃる人は家事も一緒に楽しめるといいですね。何事も子供を良い形で巻き込んでいくことで、子供の成長にも繋がりますし親の負担も軽減していくことができます。また、子供は常に親の背中を見て育つということも絶対忘れてはいけません。

4.感謝の気持ちを忘れないようにする

昼間は仕事で誰かに子供を預けるということになる人は多いでしょう。親御さん、親戚、保育園、きっと誰かの助けが必要になるはずです。その人達への感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。そして、言葉で感謝を伝えられるようにしましょう。

 

いろいろな形の父子家庭・母子家庭があるので、一概に正解を導き出すことはできません。しかし、大事なのは周りの支えがあってこそ自分達は生きていけるという意識を常に持っておくことです。自分中心に物事を考えるのではなく、子供・助けてくれている支援者の立場で物事を考えるようにすれば、自然と子育てと仕事はバランスの取れたものになっていきます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

■管理人プロフィール

性別:男
中学生、小学生男子2児のシングルファーザー サイトの作成ド初心者です
アメブロでもブログで父子家庭の情報を発信しています。 【とある父子家庭の頑張らないブログ】

ランキング参加中

  • facebook
  • twitter

facebookリンク

PAGETOP
Copyright © 頑張る父子家庭 支援・応援ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.