• 父子家庭 日記
    父子家庭 子供達の成長
    2017年1月17日
  • ニュース
    シングルが住みやすい街は? 引越しするときにチェックしたいポイント
    2016年1月28日
  • ニュース
    2017年にはぶっ壊したい、こどもの貧困を生みだす日本の5つの仕組みとは
    2017年1月4日
  • ニュース
    貧困家庭への入学応援金10倍2000人に拡大
    2017年1月11日
  • ニュース
    「応援センター」設置、ひとり親家庭の相談に対応 県推進委が計画骨子案
    2015年12月7日
  • ニュース
    神奈川県調査 ひとり親家庭 年収200万未満4割超
    2017年1月20日
  • ニュース
    「ひとり親を救え!」運動はなぜ炎上したのか
    2016年2月9日
  • ニュース
    男性育休、20年までに13%めざす 政府が男女共同参画計画を決定
    2015年12月26日
  • ニュース
    母を自殺で失った25歳が、「子どもの貧困」対策センターを立ち上げるまで
    2017年1月12日
  • 父子家庭 日記
    理想の人物から見えてくるもの
    2018年2月2日

「応援センター」設置、ひとり親家庭の相談に対応 県推進委が計画骨子案

県子どもの貧困対策・ひとり親家庭自立促進推進委員会(委員長・国方敬司山形大人文学部教授)の2015年度第2回会合が26日、山形市のあこや会館で開かれ、県が子どもの貧困対策推進計画(16~20年度)とひとり親家庭自立促進計画(同)の骨子案を提示。就労相談に応じる母子家庭等就業・自立支援センターの機能を拡充し、ひとり親家庭の生活、子育てなど幅広い相談に対応する「ひとり親家庭応援センター」(仮称)を新たに設置する考えを示した。

続きはこちら

山形市での動き。こういった支援はどんどん自治体レベルでやっていくべきですね。ただ、財源の確保が難しく予算が取れないというのが恐らくは本音でしょう。自治体はまずは本当の貧困家庭の状況、ひとり親家庭の状況をもっと知るところから動いてほしい。数字だけでなく、本当のひとり親家庭の声をきちんと聞いてほしい。そして、ひとり親家庭の方もしっかり声を上げてほしい。子供たちのためにも。

ニュースの関連記事
  • 【支援情報】ひとり親支援 未婚に拡大
  • 神奈川県調査 ひとり親家庭 年収200万未満4割超
  • 「仕事一筋」パパが妻を亡くして直面したこと
  • 母を自殺で失った25歳が、「子どもの貧困」対策センターを立ち上げるまで
  • 貧困家庭への入学応援金10倍2000人に拡大
  • 貧困家庭の学習支援に2億2千万円 大阪市が予算計上へ 29年度から対策事業実施方針

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
父子家庭 日記
何か特別な事情がない限り、いつまでも父子家庭のままでいい、もう恋愛はしないという方はあまりいないと思います。しかし、現実は子育てや仕事で自分...
ニュース
日本列島が強烈な寒波で厳しい寒さの中、面白いTwitter画像が注目を集めているのでご紹介します。 投稿したのは、学年末アンド検定(はの)さ...