• ニュース
    神奈川県調査 ひとり親家庭 年収200万未満4割超
    2017年1月20日
  • 父子家庭 日記
    父子家庭の楽しみ方 子育て編
    2016年1月7日
  • 父子家庭 日記
    父子家庭の楽しみ方 恋愛編
    2016年1月10日
  • 父子家庭 日記
    ひとり親家庭のクリスマス
    2015年12月24日
  • ニュース
    「子どもの貧困」撲滅へ支援拡充 ソーシャルスクールワーカー増員へ
    2016年1月6日
  • 人生を変える考え方
    【人生を変える考え方シリーズ】♯3 シンプル思考を身につける
    2018年2月6日
  • 支援情報
    有効的な時間の作り方
    2018年1月28日
  • ニュース
    神奈川県 ひとり親家庭 年収200万円未満44% 預貯金ゼロ33%
    2015年12月9日
  • ニュース
    ひとり親家庭、支え厚く 家庭教師や悩み相談
    2016年3月3日
  • ニュース
    困窮、進学の足かせ 松山市ひとり親家庭
    2015年12月30日

「応援センター」設置、ひとり親家庭の相談に対応 県推進委が計画骨子案

県子どもの貧困対策・ひとり親家庭自立促進推進委員会(委員長・国方敬司山形大人文学部教授)の2015年度第2回会合が26日、山形市のあこや会館で開かれ、県が子どもの貧困対策推進計画(16~20年度)とひとり親家庭自立促進計画(同)の骨子案を提示。就労相談に応じる母子家庭等就業・自立支援センターの機能を拡充し、ひとり親家庭の生活、子育てなど幅広い相談に対応する「ひとり親家庭応援センター」(仮称)を新たに設置する考えを示した。

続きはこちら

山形市での動き。こういった支援はどんどん自治体レベルでやっていくべきですね。ただ、財源の確保が難しく予算が取れないというのが恐らくは本音でしょう。自治体はまずは本当の貧困家庭の状況、ひとり親家庭の状況をもっと知るところから動いてほしい。数字だけでなく、本当のひとり親家庭の声をきちんと聞いてほしい。そして、ひとり親家庭の方もしっかり声を上げてほしい。子供たちのためにも。

ニュースの関連記事
  • 【支援情報】ひとり親支援 未婚に拡大
  • 神奈川県調査 ひとり親家庭 年収200万未満4割超
  • 「仕事一筋」パパが妻を亡くして直面したこと
  • 母を自殺で失った25歳が、「子どもの貧困」対策センターを立ち上げるまで
  • 貧困家庭への入学応援金10倍2000人に拡大
  • 貧困家庭の学習支援に2億2千万円 大阪市が予算計上へ 29年度から対策事業実施方針

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
未分類
社会問題化している「偽装離婚」。ひとり親家庭の方でしたら大多数の方がご存知で、そうでない方も言葉は聞いたことがあるのではないでしょうか。日本...
未分類
皆様、新年あけましておめでとうございます! 2016年、スタートしましたね! 昨年年末にかけて、ひとり親家庭に関する貧困へ向けての支援に対し...
ニュース
生労働省は、配偶者と死別・離婚した寡婦(寡夫も同じ、以下略)への経済的支援の一部を、未婚のひとり親も受けられるよう、六月から政令などを改正す...