• 人生を変える考え方
    【人生を変える考え方シリーズ】♯3 シンプル思考を身につける
    2018年2月6日
  • 人生を変える考え方
    【人生を変える考え方シリーズ】♯4 努力は人を裏切らないは誤り?
    2018年2月7日
  • ニュース
    子供貧困解消に政府が更に動く 職業訓練支援
    2015年12月23日
  • ニュース
    雪にはしゃぐ父親 Twitter投稿で反響
    2016年1月25日
  • ニュース
    「応援センター」設置、ひとり親家庭の相談に対応 県推進委が計画骨子案
    2015年12月7日
  • ニュース
    2017年にはぶっ壊したい、こどもの貧困を生みだす日本の5つの仕組みとは
    2017年1月4日
  • ニュース
    シングルが住みやすい街は? 引越しするときにチェックしたいポイント
    2016年1月28日
  • 父子家庭 日記
    心の拠り所
    2015年12月12日
  • ニュース
    子どもの貧困で沖縄と意見交換=政府
    2015年12月6日
  • 父子家庭 日記
    心に響いた言葉
    2015年12月8日

政府がこのほど発表した2016年度予算案で、「沖縄子どもの貧困緊急対策事業」として10億円が計上された。背景には、沖縄県の子どもを取り巻く環境が全国でも極めて深刻な状況であるにも関わらず、行政の支援が行き届いていない現状があるという。

続きはこちら

沖縄の貧困率の高さは非常に問題です。全国平均と比べると貧困率は2倍超、失業率も5%と本土より高い状況です。この原因は非常に複雑で、歴史的背景から現在に至る要素もあるため、一概にこれというものは言えません。

・世帯貧困率は34.8%。子供を持つ1/3の家庭が貧困状態。

・沖縄の平均年収は本土468万に対し、327万。年収200万未満の割合は本土の3倍。

・非正規雇用率45%は全国で一番高い。

・沖縄は離婚率が全国一番高い。

・母子世帯の出現率が全国で一番高い。

・このような状況なのに、出生率は全国で一番高い。

地域の産業の活性化と貧困率解消が優先課題で、ようやく政府も本腰を入れて予算を組み、対応する形になりそうです。

 

ニュース, 支援情報の関連記事
  • 【支援情報】ひとり親支援 未婚に拡大
  • 神奈川県調査 ひとり親家庭 年収200万未満4割超
  • 「仕事一筋」パパが妻を亡くして直面したこと
  • 母を自殺で失った25歳が、「子どもの貧困」対策センターを立ち上げるまで
  • 貧困家庭への入学応援金10倍2000人に拡大
  • 貧困家庭の学習支援に2億2千万円 大阪市が予算計上へ 29年度から対策事業実施方針

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
父子家庭 日記
人間ってホントメンタルの生き物だなって、最近つくづく思います。 自分の周りでは生きている間、様々な出来事が起きますが、起きること全てにおいて...
父子家庭 日記
あなたにとっての理想の人物は誰ですか? 職場の上司・偉人・歴史人物・先輩など人それぞれかと思います。私にとっての一番のあこがれの存在は「自分...
支援情報
母子家庭ほどではないにせよ、父子家庭も収入が少なく、貯蓄もままならない、という方は少なくありません。日本全体では、相対貧困率が16.1%、母...
ニュース
近年の需要が高まり流行になっているシェアリング。 シェアハウス、カーシェアリング、ワークシェアリングなど身近なワードになってきていますが、ひ...