マイナビニュースでシングルマザー視点で住みやすい街と、引っ越す際にチェックするポイントが掲載されています。

記事はこちら

dakko_papa_girl

記事を読んでいくと、基本的なチェックすべきポイントはシングルファーザーもシングルマザーも変わりませんが、やはり若干違う点があります。

父子家庭の場合、ある程度収入のある方でしたらそんな簡単に仕事を変えて住みよい街に行くなんてできません。余程良い話がない限りは転職はリスクを伴います。収入が激減してしまう可能性も高い。

なので、「仕事と子育ての両立ができる環境」があることが一番優先順位が高い方が多いのではないかと思います。

ただ、島根のように支援を充実させて人を呼び込み地方活性化を図る自治体もあります。転居費を負担してくれたり、車を支給してくれたりしますので、現在の各々の状況と照らし合わせてWin-Winなのであれば手厚い支援の地方に行くことも視野に入れるべきですね。

ただ、どの支援にもいえることですが、ひとり親でしっかり経済的にも養育的にも自立していくことが前提でなくてはなりません。

公共の支援をうまく活用して、生活のベースを築くきっかけにしていきましょう。