ちょっと前のことになりますが、埼玉県にあるプロバスケットボールチームが、ひとり親家庭の子供たちを試合に招待するプロジェクトを実施しました。

bsN612_yoyogikouendebaskwosurusyounen

スポーツチームと福祉団体が主催となって行われたこの企画。双方にメリットが生まれるしいいんじゃないでしょうか!

バスケットボールチームは生で実際のプレーを観てもらうことで魅力を知ってもらうことができる。ひとり親家庭の子供たちも、普段あまり体験できないことを経験でき、思い出に残るでしょう。

こういうことはいろいろな分野を通して実施できると思いますが、なかなかこういうことをやっているのに情報が行き届いてないのが現状ではないでしょうか。届けたい人に情報が届くように、このブログも少しでも貢献できればと思います。