• 父子家庭 日記
    親子共同作業のすすめ 家事編
    2016年2月2日
  • ニュース
    厚生労働省 「はたらく母子家庭・父子家庭応援企業表彰」の公募開始
    2016年1月8日
  • ニュース
    父子家庭 子供と一緒に過ごす時間
    2016年1月6日
  • ニュース
    長野県が貧困ひとり親家庭の受け入れを実施
    2015年12月20日
  • ニュース
    神奈川県 ひとり親家庭 年収200万円未満44% 預貯金ゼロ33%
    2015年12月9日
  • ニュース
    子育てシェアハウスについて
    2016年2月1日
  • ニュース
    子どもの貧困対策は国民全体の利益に
    2016年2月13日
  • ニュース
    “貧困の連鎖”防ぐ ひとり親 就労を支援
    2016年1月17日
  • 父子家庭 日記
    父親の威厳とは
    2016年1月21日
  • 人生を変える考え方
    【人生を変える考え方シリーズ】♯3 シンプル思考を身につける
    2018年2月6日

シンプル思考とは?

文字通り、シンプルに考えることです。これが簡単そうで難しいのです。なかなか決断できない、行動に移せない人の多くは難しく考えすぎる傾向があります。それもマイナス思考に考え過ぎます。失敗するんじゃないか?やめた方がいいんじゃないか?リスクを考えます。もしくは、今考えても仕方がないことまで考えます。

これではやらない言い訳が積もっていき、本来の自分の目標が達成できないことになってしまいます。シンプル思考とは考えを整理することです。

自分の目的達成のために「やるのか」「やらないのか」。究極この2択まで絞ってしまったら、「やる」という選択肢を取る人が多い。結果、色々考えていた予想を他所に何とかなることが本当に多いのです。

行動から全ては始まる

したいと考える人は10000人。始める人は100人。続ける人は1人

こういった言葉があるように、大抵の人は行動できずに脱落します。「始める」ということができるだけで、あなたの可能性は大きく開けます。シンプル思考を身につけ、行動する回数を増やしていきましょう。それが続けば、いつの間にか自分の人生は大きく変わっているかもしれません。

自分の好きなことだけを選択する

これもシンプル思考の考え方の1つです。自分の気持ちに正直に、好きなことだけを選択して行動していく。やりたくないことはやらないでいいのです。自分にとって好きなことなら、きっと仕事も楽しいでしょう。休みがなくても全くストレスに感じないという人も世の中にはいます。しかし、これもできない人が大半です。

私も今まではその一人でしたが、今後は好きなことだけを選択して生きていくことを固く決意しました。いきなりそれをしてしまうと周囲に与える負荷が大きいので、時間をかけて徐々に好きではないことを無くしていきます。最終的には好きなことで生きていくを実現します。

もう時間や場所に囚われる時代ではなくなりました。自分の決断、大きな一歩が未来を変えていくのです。

関連キーワード
  • 【人生を変える考え方シリーズ】♯4 努力は人を裏切らないは誤り?
  • 【人生を変える考え方シリーズ】♯3 シンプル思考を身につける
  • 【人生を変える考え方シリーズ】♯2 意識付けのために私がしているたった1つのこと
  • 【人生を変える考え方シリーズ】♯1 行動に移すために必要なこと

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
ニュース
近年の需要が高まり流行になっているシェアリング。 シェアハウス、カーシェアリング、ワークシェアリングなど身近なワードになってきていますが、ひ...
ニュース
平塚市は、未婚の一人親世帯は適用の範囲外である「寡婦(夫)控除」について、市の9事業で「みなし適用」を開始する。4月27日に発表した。寡婦世...